kitak diary

こっちは日記

大山(おおやま)に登った

元職の同僚の@hikarockに誘われて、大人になってからはじめての登山。

山の空気はおいしい。傾斜がなかなかきつかったけど、山頂付近で富士山がきれいに見えてがんばった甲斐があった。富士見台という富士山がきれいに見える名所らしい。
ところどころ紅葉がはじまっていて、秋だなぁ、という気持ちになった。

翌日は、ふくらはぎが筋肉痛になった。

f:id:kitak:20201114110628j:plain

ラ・リーガ 第9節 アトレティコ、カディスに勝利

第9節、アトレティコは昇格組のカディスと対決。
カディスは昇格組だけど、ここまで5戦負け無しで、うちひとつはレアル・マドリージャイアントキリングという調子のいい状態。スタイルは堅守速攻でアトレティコと近い。厄介そうな印象だった。

実際、蓋を開けてみたら、アトレティコが圧倒して、4-0で終わった。ここ数試合のアトレティコの攻撃的なスタイルは見てみて楽しいなぁ。 ビルドアップでトリッピアーが上がって3バック、ヒメネスから組み立てて、エレーラがパス回しの中心になる。ミドルゾーンで待っているジョアン・フェリックス、マルコス・ジョレンテにボールが入ると前へ前へと突き進んでいき、ゴールに迫る。この駆け抜けが見ていて爽快。

過密日程で怪我人も出ているけれど、チーム全体の調子が上がっているのが分かる。ただ、この攻撃的なスタイルがレアルやバルサといったチームに通用するのかはよく分からない。(調子が悪いとはいえ)次節のバルサ戦で今のアトレティコの真価が問われることになりそう。

英語の学習方法の見直し

英語の学習を継続してやっているんだけど、どうもここ数週間、宙に浮いたようなかんじがしていて、

英語上達完全マップ

を読みながら、学習方法を見直してみた。結論、今やっている音読メインの学習をキープして、次回のTOEICのスコアを見て、判断することに。

利用する教材も見直したけど、

アルゴリズム音読  英検準2級レベル

アルゴリズム音読 英検準2級レベル

  • 作者:鴨井 智士
  • 発売日: 2020/07/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

が音読、瞬間英作文、精読の3つをバランスがよくて、よくできているなぁ、と改めて思った。

文化の日。たまにはこんな日も

文化の日でおやすみ。

サウナで汗をかくために銭湯かスパに行こうかと思っていたけれど、前日にインフルの予防接種を打ったからかちょっと変な感じがしたので家に籠もることにした。

副業のコードを書いたり、WOWOWでやってた映画をみたり、英語の音読やったり。ちょっともったいない時間の過ごし方をした気もするけれど、たまにはこんな日もあってもいいかな、という気持ち。

キャベツのトマト煮

一玉で買ったキャベツがなかなか消費できなくて、トマト煮を作った。

  • トマトを適当に切って、豚こま肉と炒める
  • お肉の色が変わったら、ざく切りのキャベツ、くし切りの玉ねぎ、乱切りの人参も入れて炒める。お肉から出たあぶらを野菜にからめるように混ぜる
  • コンソメを入れて、弱火でじっくり煮る。キャベツから水分が出てくるので、特に水を入れる必要はない
  • 水が減ってきたら、塩コショウとケチャップで味を整える

キャベツは水分が抜けたら、一気にかさが減るので、消費が捗る。
冷蔵庫にある余ったピーマンとかしめじを入れるとボリュームを増やせそう。ラタトゥイユっぽいね...

f:id:kitak:20201103175322j:plain