kitak diary

こっちは日記

ラ・リーガ 第9節 アトレティコ、カディスに勝利

第9節、アトレティコは昇格組のカディスと対決。
カディスは昇格組だけど、ここまで5戦負け無しで、うちひとつはレアル・マドリージャイアントキリングという調子のいい状態。スタイルは堅守速攻でアトレティコと近い。厄介そうな印象だった。

実際、蓋を開けてみたら、アトレティコが圧倒して、4-0で終わった。ここ数試合のアトレティコの攻撃的なスタイルは見てみて楽しいなぁ。 ビルドアップでトリッピアーが上がって3バック、ヒメネスから組み立てて、エレーラがパス回しの中心になる。ミドルゾーンで待っているジョアン・フェリックス、マルコス・ジョレンテにボールが入ると前へ前へと突き進んでいき、ゴールに迫る。この駆け抜けが見ていて爽快。

過密日程で怪我人も出ているけれど、チーム全体の調子が上がっているのが分かる。ただ、この攻撃的なスタイルがレアルやバルサといったチームに通用するのかはよく分からない。(調子が悪いとはいえ)次節のバルサ戦で今のアトレティコの真価が問われることになりそう。